忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
野草酵素で痩せる
最近、新聞やネットで気になるのが
野草酵素です。

味は、まずそうですが、だからダイエット効果がありそうですね。

酵素サプリメントの決定版【元気酵素】


酵素は、色々調べてみると、年齢とともに減っていくので
食べ物からとるしかないようです。

ただ、加熱されたものには酵素がありません。

納豆やキムチなどの発酵食品や生の野菜などに多いようです。






PR

野草酵素で痩せる | Comments(0) | TrackBack(0) | 健康食品
ロイヤルゼリーの栄養とは
ロイヤルゼリーの栄養. はちみつとの違いはなに

ロイヤルゼリーを構成している成分は、水分、タンパク質、糖質、脂質などです。

ロイヤルゼリーの栄養素にはいろいろなものがありますが、
まずビタミンB群、葉酸、パンとテン酸などのビタミン類があります。

それからミネラル類のカリウム、ナトリウム、リン、鉄なども含まれています。
ほかにも8種類の必須アミノ酸としてリジン、フェノールアラニン、ロイシンなどが豊富に、そしてバランス良く含まれています。


ロイヤルゼリーが有している栄養素には、ロイヤルゼリーのみが持つ特有の物質、10ーヒドロキシデセン酸(10-HDA)、類パロチン、R物質などがあるのです。

美容、健康維持のためにはぜひ飲むと良い食品でしょう。
ロイヤルゼリーは、その名前からよくはちみつと比較されたり、
類似食品のように勘違いされたりすることがあります。

けれどもその生成の過程や成分の違いから、からはちみつとは全く異質のものだということがわかります。

ロイヤルゼリーは、極めて若いメスバチによって花粉や花蜜・はちみつが食べられ、唾液腺で生合成が行われます。
若いメスバチによって顎の外分泌腺から出される、
酸味のある乳白色クリーム状の物質こそがロイヤルゼリーです。

ロイヤルゼリーは女王蜂が生涯にわたって唯一食べ続ける食材であるということからも、ロイヤルゼリーの栄養分の豊富さは計り知れないものだといえるでしょう。
はちみつと違うことでただひとつだけ残念なのは、ロイヤルゼリーが決しておいしいものではないということです。

ロイヤルゼリーの栄養とは | Comments(0) | TrackBack(0) | 健康食品
ロイヤルゼリーとは.
ロイヤルゼリーとは

"滋養にいいといわれるロイヤルゼリーは、働き蜂がビーポーレン(蜂花粉)と
花の蜜を自らの体内で合成して分泌してできたものです。

これは本来女王蜂が主食としているものなのです。
ロイヤルゼリーは日本語でいうと、は王乳という呼び方もします。

ミツバチの社会を構成しているのは、多数の働き蜂、女王蜂、
そして雄蜂の3種類のミツバチなのです。
その中の働き蜂が集めた花粉を若い働き蜂が食べて腸の中で吸収します。


この花の蜜をミツバチ自らの体内で合成して、
頭部にある下咽頭腺から分泌された物質をロイヤルゼリーと呼ぶのです。

一生涯このロイヤルゼリーだけを集中的に食べ続けることで、
栄養を吸収し続けた女王蜂は、働き蜂の2~3倍もの体に育つことができます。

さらに女王蜂は驚異的な産卵能力を得て1日1.
500個もの卵を産むことができるといいます。
ロイヤルゼリーを食べ続ける女王蜂は、働き蜂の寿命が約2ヶ月に対してなんと4年以上、つまり40倍も長生きができるのです。

このロイヤルゼリーの効能が、世界的に注目を浴びるようになったのは、
1954年のことでした。
その当時のローマ教皇、ピウス12世が老衰で危篤状態に陥ったときのことです。
その医師団のひとりがロイヤルゼリーをローマ教皇に投与して、
驚くべき回復がなされたということです。

ロイヤルゼリーとは. | Comments(0) | TrackBack(0) | 健康食品

| 女性のためのきれいなる美容方法 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]