忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
無添加スキンケア「エルブドボーテ」トライアルセット1000円
20代から60代のすべての女性のために

余分なものをつけない、5年先10年先のお肌のために





旧指定成分無添加、硫酸系成分無添加、合成防腐剤無添加の
スキケンアシリーズ「エルブ・ド・ボーテ」のトライアルセット

まづはトライアルキットでお試ししてください。
トライアルセットの感想はこちらをクリック






PR

無添加スキンケア「エルブドボーテ」トライアルセット1000円 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常お手入れ
無理しないダイエット
パパイヤ鈴木さんの本です。

無理をしないダイエット方法です。
これなら、できるかもと思う人もおおいですね。

お酒をやめたりしない方法ですが
無理をしないで運動をして、食事を減らす小技がいっぱいです。

意思の弱い人におすすめです。



無理しないダイエット | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常お手入れ
多汗症治療の前に日常生活からの予防から
多汗症の治療の前にまず、多汗症の予防から考えてみましょう。
多汗症の場合は、やはり交感神経に刺激を与えないのが一番だとされています。

身体に何らかのストレスをかけ続けると、多汗症の症状が出やすくなるといいます。

肥満率が高い人などはその代表例でしょう。
ストレスはメンタル面が原因になることもあります。急な環境の変化や過労、
変則的な生活を続けているとなりやすいです。

元々神経質な方なら尚更です。交感神経や副交感神経は、
ストレスに対面すると無意識の内にバランスを取ろうとします。

この時、調整機能の一つとして緊張時にあがった体温を下げるためなどで汗を
かくことがあり、これが多汗症の理由です。
心にゆとりを持つことが、多汗症の予防及び多汗症の治療の
第一歩かもしれませんね。食事面での見直しも多汗症の対策に役に立ちます。

揚げ物や肉類など、油っ気の多い食事ばかり摂っていると、
臭いのきつい汗になります。
汗を少なくしたいと水を飲まない人もいますが、
体内の水が不足すると血流が滞り、汗がにおう理由にもなります。

水を飲みたいと感じる前に水分摂取を行う状態が、
多汗症の防止にはちょうどいいでしょう。多汗症予防だからと言って極端に油を控えたり、水をがぶがぶ飲んだりすれば、
別の病気の治療する破目になるかも知れませんので、
ほどほどにするようにしましょう。

ところで、多汗症の不快感を軽くする為に、
日頃から清潔面にも配慮することをおすすめします。
ストレスフリーにも繋がる為、多汗症治療にもなります。
多汗症の予防や治療を達成するためには、
まずは気持ちを楽にしてストレスを解消するところから始めてください。


多汗症の悩み、完全治療マニュアル

多汗症治療の前に日常生活からの予防から | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常お手入れ
多汗症の定義と原因
多汗症とは、書いて字の如く、汗の分泌量が人より多いことを言います。

多汗症は、暑さや食事後などとは関係なく汗がでる状態のことですが、
多汗症とそうでない状態との違いが数値化されて決まっているわけではありません。

多汗症の原因は大きく分けて二つあります。裏に病気を秘めているケースと、
ストレスによる場合です。多汗症の症状が全身に及んでいるのであれば、
代謝系や自律神経機能に問題が発生しているために汗が増えている
可能性があります。

他の理由として、薬の副作用のために汗の量が増すこともあります。

どちらにせよ、体調の違和を伴う多汗症の時には、
迷わず医師の治療を受けるのが賢明です。

身体疾患と多汗症を同時に抱え込み、
どちらも治さなければならなくなっては大変です。
環境の大きな変化や緊張感を強いる状態の連続により、
精神的なものが原因で多汗症になることがありますが、
この時は手のひらや足などに主に汗をかきます。

心理的な負荷によって汗をかく人は、
多汗症が起きないよう気を張り詰めていることが
ストレス原になっての悪循環もあります。

自分一人で悩まず、多汗症の症状についてカウンセリングを受けることも必要です。大仰なことがあるわけではありませんから、軽く相談をするという程度の心構えで気楽に病院に足を運んでみてはどうでしょうか。多汗症の治療には、
まず本人の自己理解が不可欠です。ぜひ一度ご自身と鑑みてください。


多汗症の悩み、完全治療マニュアル

多汗症の定義と原因 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常お手入れ
洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法
せっかく良質な洗顔石鹸を手に入れても、
洗顔方法がいい加減では洗顔石鹸が泣いてしまいます。
自分の肌に合うよい洗顔石けんを用いて、適正な手順で洗顔をすることによって、
肌へダメージを与えず皮脂汚れを落とすことができます。

洗顔石けんの性能をフルに引き出し、しっかり顔を洗ってください。

まず、お湯は40度前後のぬるま湯を使います。毛穴を開かせ、
汚れを出しやすくする為です。

洗顔前に蒸しタオルを当てておくのも良いですね。
そして、石けんをよく泡立てて手のひらいっぱいの泡を作ります。
キメ細かいきれいな泡を作りましょう。

石鹸を泡立てるためのネットやスポンジを使うというやり方もあります。
泡ができたら、額や鼻のまわりから順に泡を乗せていきます。

できた泡を順々に顔にかぶせていき、
顔と指の腹の間で泡が優しく動くようなイメージで、
円を描きながら順々に洗っていきましょう。
髪の生え際やあごの下など隅々まで優しく泡で洗い終わったら、
湯で完全に泡を落とします。皮膚はナイーヴですから、
押したりこすったりしないように。

洗顔後、石鹸が肌に残らぬように気を付けてください。
洗い終わった時に肌にキュッという感覚があれば花丸です。

洗顔後のタオルはこすらずに乗せるように水気を取ります。
夜の洗顔は昼間の内に蓄積された皮脂汚れを落とすのが目的である洗顔です。
夜の洗顔に対して朝の洗顔は眠っている間に付着した埃等を取る為に行うのです。
起床直後の汚れの量は少ないですから、
朝はぬるいお湯でサッと洗うだけでもいいかもしれません。

洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常お手入れ

| 女性のためのきれいなる美容方法 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]