忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
ロイヤルゼリーとは.
ロイヤルゼリーとは

"滋養にいいといわれるロイヤルゼリーは、働き蜂がビーポーレン(蜂花粉)と
花の蜜を自らの体内で合成して分泌してできたものです。

これは本来女王蜂が主食としているものなのです。
ロイヤルゼリーは日本語でいうと、は王乳という呼び方もします。

ミツバチの社会を構成しているのは、多数の働き蜂、女王蜂、
そして雄蜂の3種類のミツバチなのです。
その中の働き蜂が集めた花粉を若い働き蜂が食べて腸の中で吸収します。


この花の蜜をミツバチ自らの体内で合成して、
頭部にある下咽頭腺から分泌された物質をロイヤルゼリーと呼ぶのです。

一生涯このロイヤルゼリーだけを集中的に食べ続けることで、
栄養を吸収し続けた女王蜂は、働き蜂の2~3倍もの体に育つことができます。

さらに女王蜂は驚異的な産卵能力を得て1日1.
500個もの卵を産むことができるといいます。
ロイヤルゼリーを食べ続ける女王蜂は、働き蜂の寿命が約2ヶ月に対してなんと4年以上、つまり40倍も長生きができるのです。

このロイヤルゼリーの効能が、世界的に注目を浴びるようになったのは、
1954年のことでした。
その当時のローマ教皇、ピウス12世が老衰で危篤状態に陥ったときのことです。
その医師団のひとりがロイヤルゼリーをローマ教皇に投与して、
驚くべき回復がなされたということです。
PR



ロイヤルゼリーとは. | Comments(0) | TrackBack(0) | 健康食品

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 女性のためのきれいなる美容方法 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]