忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
洗顔石鹸と洗顔フォームの違いについて
顔を洗う時には、洗顔石鹸もしくは洗顔フォームを使います。では、肌に負担がかからない洗顔料は、洗顔石けんと洗顔フォームのどちらでしょう。顔を洗っても皮膚が突っ張らない洗顔フォームがいいと思っている人がいますが、
実際、肌への負担がより少ないのは洗顔石鹸です。

洗顔石けんより洗顔フォームの方が肌に優しくないということは、
意外に感じるかもしれません。

顔を洗うに際し、洗顔石けんの方が肌には優しく利点が多いのです。

洗顔フォームは保存性がよく泡立ちがいいことが評価されているのです。
洗顔石鹸と洗顔フォームは混同されがちですが、

実は全く別な品物であることを知っていますか。
石けんの原材料になっているもの、脂肪酸カリウムと脂肪酸ナトリウムという
2つの物質です。

洗顔フォームは、有用成分を浸透させたり水分や油分を乳化させたりする目的で合成界面活性剤が使用されている為に、肌に余計な負担を掛けてしまうのです。

人体への悪影響だけでなく環境に対する不安もあります。
これは安さを求めて石油を合成界面活性剤に使っている
洗顔フォームに対して指摘することができます。

自然派洗顔料として植物を使用していることを前面に押し出しているものもありますが、合成界面活性剤が入っているなら負担は同様です。

合成界面活性剤に変わってオリーブや菜種のような植物由来の材料を使っている洗顔石鹸ならば、皮膚へのダメージはほとんどありません。

ですから敏感肌の方はぜひこの機会に洗顔石鹸をお試しください。

また美白にこだわる方にも洗顔フォームよりも洗顔石鹸がオススメです。
PR



洗顔石鹸と洗顔フォームの違いについて | Comments(0) | TrackBack(0) |

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 女性のためのきれいなる美容方法 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]